毎年恒例

カラダの不調などオステオパシーによる施術だけでなく、ケガの施術も数多くさせて頂いております。

毎年個人的には気になって話題となるのがこの話題⤵⤵⤵

私も高校球児だったので(一応エースピッチャーでしたけど)

この時期には高校球児の治療(特に3年生)には思い入れがあります。



毎年のように試合に間に合うかギリギリのケースのケガの選手も出てきます。


状態によっては

間に合わないようなケガをした選手も

訪れますが...

そのような選手でも

ケガの治療も試合の内だと思い

出来るだけのことをしてあげようと思っています。


ケガをすること自体の原因もカラダの構造などに起因することもあり

また炎症してからなかなか引きが悪いなど

機能的な不具合などもあることから

ケガの治療にもオステオパシーは良いです。



治癒力のシステムを良くしてあげることを

目的にしたり

急性期に有用な

テクニックやメソッドなども

オステオパシーにはあります。



現在都城市内と鹿児島県の5チームの高校球児に来て頂いておりますが、今年もギリギリ間に合うだろうか?!と思われる選手は居ます。

私も直前に疲労骨折をして

ギリギリ間に合って最後の夏に挑みました。



現在6月と7月に20時時以降に特に3年生野球部を中心に予約診療しております。


予約の空きは少ししかありませんが、もし何かありましたら

LINE@やホームページからでも良いのでお問い合わせください。





コメント